sendo

アクセスカウンタ

zoom RSS 「愚かな人たち」について

<<   作成日時 : 2005/11/13 05:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

愚かな人たち」について
サイレント・マジョリティー「もの言わぬ多数派」なる言葉があるそうです。
彼らは何者かいうと、テレビなどのメディアの報道の中で自分の意見を見いだすようなのですが、普段は何の主義もない「事なかれ主義(これを主義というのもどうかと思いますが)」で、自ら事件や問題に関わる事を由としない他人事が大好きなもんだと思われます。
故に「ナカちゃん」の特別住民登録なんて問題でもなんでもなく、それが市長やなんかの人気取りに繋がってもどうでもいいんですね。
面白ければいいじゃんっていう感じで。

しかし自分は、そういった動物などの特別住民登録(http://www.city.seto.aichi.jp/morikoro.htm)などに、この国の難民の問題(http://plaza.rakuten.co.jp/ideaeast/diary/200501190000/)に対するアホさ加減をみます。

楽なら善きこと哉。
以前「楽しくなければテレビじゃない」みたいなキャンペーンでバカな事ばかりやっていた放送局がありましたが、今はどの局も似たり寄ったりの報道でちょっとした差異で「独占スクープ!」みたいな事を言っている始末。
そんな報道のあり方になんの疑問を持たず、その報道の中に自分の意見を見いだし、あたかも自分の主義主張のように感じて流されてしまう事、かなり危険な状況に感じます。
あまりにも個別な事件が多すぎて、他人の事を思う気持ちの疏外があたりまえで、話し合う事が無益だと思いがちな人も増えているようです。
ちょっとでも自分の意見に窮する所あらば「だったらお前が政治家にでもなって、社会を変えてくれよ」みたいに言い放ってしまう「だったらお前がやれ」的放棄。
そういった人達が、先日の自民大勝を支えたのであり、今後の小さな政府の大増税や、憲法改正という名目の国権の強化など矛盾に気づかずに「それが現実」といって「楽しければいいじゃん」といって、未来を蔑ろにするのでしょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
日本人の無邪気なエゴ。
これがどんどん丸太りすると当時に、
「公」という名の「国家」の肥大化も
どんどん進んでいます。
セットで警戒して、批判していかないと
いけませんね。
影丸
2005/11/18 10:21
「国家」というものがなんなのかすらわからない自分です。
「公」という名の下にどのように肥大化しているのか気づいておりません。
しかし、ポイ捨て禁止条例や、迷惑防止条例などで罰則を規定しなければモラルを保てない人の多さから、「公」が崩れているようにも思われます。
船頭
2005/11/24 07:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
「愚かな人たち」について sendo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる