sendo

アクセスカウンタ

zoom RSS 障害者自立支援法と愛国心

<<   作成日時 : 2006/04/16 17:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

「愛する」なんて事を一度も意識した事のない人非人な自分がいうのもおかしい話なのかもしれないけれど、なんだか教育基本法っていう法律に「愛国心」を盛り込んで、子供達に国を愛するように教育しようという動きが一部の有力な人達の間で盛り上がっている事に抵抗感を感じずにはいられません。
読売新聞4/12「座長案「国・郷土を愛する」を明記…教育基本法改正」より。

「国を愛しなさい」と幼い頃から教え込めば、そりゃぁ表向きは国を愛するような態度を示す犬のようになるかもしれないけれど、その「愛する」という事の対象があまりにも矛盾に満ち満ちた存在である事を後々知る事になる人間はその存在へPTSDにも近い猜疑心を持ち得るのではないだろうか。
それ程に国(特に政治家と国家官僚)がやっている合法的な悪事は、この国が愛すべき対象であるという問題以前の存在へと貶めているのに、それでも「愛せ!」っていえるのが不思議。
「まず、愛しなさい」と洗脳されるようにそれを愛した者が最後には「自己責任ですから」と突き放された時にどれほどの傷を受けるのだろう。
なんだか情のないイビツな親子関係みたいだ。

「情けない、情けのない経済大国」

それが、この国の実情だ。

その一例として、今月から施行された「障害者自立支援法」という法律がある。
小泉内閣が進める構造改革の一環として、「障害者の地域生活と就労を進め、自立を支援する観点から、障害者基本法の基本的理念にのっとり、これまで障害種別ごとに異なる法律に基づいて自立支援の観点から提供されてきた福祉サービス、公費負担医療等について、共通の制度の下で一元的に提供する仕組みを創設することとし、自立支援給付の対象者、内容、手続き等、地域生活支援事業、サービスの整備のための計画の作成、費用の負担等を定めるとともに、精神保健福祉法等の関係法律について所要の改正を行う。」という法だそうだ。
その法の名の下に、これからずっと障害者は障害の重い人程に生活苦を強いられる事になる。
ケースや、地方自治体の減免措置等によってまちまちだけど、介護負担一律一割増し(上限措置によって、最悪37200円までの負担)他に医療費も負担増という事で、障害年金のみで暮らす重度の患者にとっては自立支援どころでなくなってしまうという本末転倒な法律である。
実際に障害者の生活がどうかわってゆくか明らかになるのは、これからなんだけど、想像すればその暮らしが楽になって、自立してゆくなんてことはありえないんだyo!
でも国は「がんばれ!」という、「自己責任」で「自立」しろというのだ。
想像力のない官僚は、国の採算ばかりしか頭にないもんだから、国民の暮らし向きなんて事は考えちゃくれないんだね。
結局「金、金、金!」なんだね。
その癖、税金は無駄遣いしてくれちゃう癖にyo!
そんな人間が動かしている国なんか愛せるかっちゅうの!
かの、高負担高福祉のスウェーデンでは30年間国の役人の汚職は一件だけだったという。
そういう国であれば信頼して政治を任せていける。
しかし、国の役人が信頼できないのに、「愛せ!」って言われたってシカトだっちゅうねん。
仕舞ニャ税金だって払わねえyo!
実際にNEET君みたいに合法的に税金払わない人間も出現してるんだけどね。
そして、バカな官僚は571億円かけて「わたしのしごと館」みたいな箱モノつくる口実ができて喜んじゃうんだよね。
そして10億円かけてニートくんを社会復帰?させるために合宿させて、3人くらいバイトに就労させる事に成功させたんだよね。
そんな金があるなら、自立支援法なんかいらないでしょ?
え?特別会計だから、そのお金は回せないって?
金は天下の回りものなんだyo!
合法的だからっていって、苦しんでいる人を更に苦しめてどうするんだyo!
自分達(財政・効率)の事ばっか考えてないで、人間の事を考えてくれ。
「愛する」のは人間なんだから…

傲慢に法律で子供達に「国を愛しなさい」等と教え込むのはやめなさい!(等と傲慢に言ってみる)
何故ならば、今現在のあなたには愛される資格など微塵もありゃしないのだし、この法(障害者自立支援法)を続けていくような「自己責任」があたりまえの社会を形成していくようなシステムの中では愛なんて嘘さ。
それから「郷土愛」なんて言葉にすり替えても何にも変わりゃしないからね。
でも、これからは愛されるように行動してくださいね。
自分も税金はちゃんと払いますから…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
障害者基本法
障害者基本法障害者基本法(しょうがいしゃきほんほう)は、日本における障害者のための施策に関する基本的な事項を定めた法律である。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History License:GF... ...続きを見る
介護についてのページ
2006/06/02 09:30
患者から見たリハビリテーション医学の理念: 多田富雄の闘い
雑誌現代思想11月号、特集=リハビリテーション、に 多田富雄が、8頁の文章を寄せている。普通の学者なら楽に書けるだろうが多田富雄は身体の自由がきかない。おそらく、不自由な手による長時間のワープロ打ち込み作業からなったとおもわれるこの原稿p34−41をわれわれは熟読すべきである: ...続きを見る
試稿錯誤
2007/01/08 13:13
障害者基本法 障害者基本法とは
福祉住環境コーディネーター試験に出題されるキーワードの解説をしていきます。福祉保険、身体医療、建築、福祉用具の部門別に用語の説明を記載していきます。 勉強の復習に息抜きに訪問して頂けると幸いです。 ...続きを見る
福祉住環境コーディネーター キーワー...
2007/04/17 10:35

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
障害者自立支援法と愛国心 sendo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる