sendo

アクセスカウンタ

zoom RSS 原発グローバリズム

<<   作成日時 : 2006/06/23 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

W杯決勝トーナメントならず、残念でした。
でも、玉田のまっすぐゴールに突き刺さったシュートは気持ちよかった!
4年後に期待いたします。

今日の日経新聞の一面にこんな記事が載っていました。
日立・GE、米で原発受注・30年ぶりに新設へという記事です。
内容は…
日立製作所は米ゼネラル・エレクトリック(GE)と組み、米テキサス州で原子力発電所を建設する。総事業費は52億ドル(約6000億円)。2009年に着工し、2014年の稼働を目指す。原油高やエネルギー政策の見直しで世界的に原発市場の拡大が見込まれるなか、東芝は米原子力大手ウエスチングハウス(WH)を買収。日立はGEとの連携を強め、世界市場で攻勢をかける。
米国では1979年のスリーマイル島事故以来、原発新設が認可されておらず、約30年ぶりの認可再開後、新設する第1陣になる見通しだ。 (07:00)

…というもので、その13面には、「原発、世界4陣営が激突」という記事があり、その4つの内の3つに日本企業が参加しているそうです。

 「 世界の主要原子力グループ
   BWR陣営:日立・米GE
   PWR陣営1:東芝・米WH・丸紅・石川島播磨重工業
   PWR陣営2:三菱重工
   欧州PWR:仏フラマトム・仏アレバグループ・独シーメンス 」

 アメリカが1979年のスリーマイル島事故以来原発を新設してこなかったのが、原油高のおかげで、安価なウランを使って発電する原発を認可をするという一見合理的な判断は、この先日本の原発事業にも追い風になるのではないでしょうか。
今回、認可第一号の日立・GEグループの原発は14年に稼働との事ですが、「今後20年間に200基の原発を新設する必要がある(日経)」(たぶん造るんでしょう)などとされておりますが、穿ってみれば「これ(原油高)を機に造れるだけ造ってしまえ!儲かるから」ってな感じで、今後アメリカを中心に原発グローバリズムでもって、放射能垂れ流し施設が世界中に建設されていくのでしょう。
 これも、ブッシュ!の政策ですから、ブッシュという人間は未来の人々まで殺そうとしているヒットラー以上に歴史に残る犯罪的政治家なのではないかと思います。
 あんな猿みたいな顔して、なんて酷い事をするのでしょう。
 イギリスも、既に追随しているようですから、日本ももうじき原発建設ラッシュ計画が発表されるのではないでしょうか。
 原発が増える事に拠って、「京都議定書」が守れるような状況になっても、今度は放射能汚染による環境破壊が進んでは意味がないでしょうに…。
 
 こうして、パソコンを使ったり、テレビでW杯なんか見ている電力も原発でつくられた電力であるかと思うと、原発周辺の皆様には申し訳なく思います。
 
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
スリーマイル島
スリーマイル島スリーマイル島原子力発電所事故(スリーマイルとうげんしりょくはつでんしょじこ)は、1979年3月28日、アメリカ合衆国東北部ペンシルバニア州で起こった重大な原子力事故。州都ハリスバーグ郊外のサスケハナ川にある(ちなみにペリー提督の蒸気船がサスケハナ号)原子炉はメトロポリタン・エジソン社... ...続きを見る
原子力の知識
2006/07/07 05:31

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おたく、いくら気に入らない政治家だからって、容貌について云々言うのは、『品位の欠いた下品な発言』です。

 因みに、アメリカと敵対している中国も、高速増殖炉・プルサーマルを推進し、核燃サイクルをする予定ですが、あっちはスルーですかそうですか。
さざなみ
2006/10/02 07:47
さざなみ様、またコメントいただきありがとうございます。

>容貌について云々言うのは、『品位の欠いた下品な発言』です。

そうですか、それは失礼いたしました。

因に、中国電力(島根原発など)のプルサーマル計画は存じておりましたが、中国のプルサーマル計画は存じませんでした。
勉強不足で申訳ございません。
これからも、いろいろご教授くださいまし。
sendo
2006/10/04 08:20

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
原発グローバリズム sendo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる