sendo

アクセスカウンタ

zoom RSS 矛盾してるけれども…

<<   作成日時 : 2006/12/31 21:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

「明日という字は明るい日と書くのね〜」byアン真理子「悲しみは駆け足でやってくる」

サダム・フセインが死刑確定4日目で執行された。
独裁者が処刑される…その覆面をした執行人がまるで自分のように思える。
クルド人や、ベドウィン、敵対する人々を虐殺・誅殺していたという話を聞くと殺しても良いほどに憎しみをもったものだったけれど。
しかし、殺せる人間を殺してよいものか理解に苦しむところで。
「目には目を…」と言ってしまったら、そこで思考は停止してしまうもので。
あらゆる凶悪犯罪者を殺し続ければ平和がおとずれるといった漫画みたいな価値観がグローバリズムに乗っかってやってくるとしたら、それを阻止するにはどうしたらよいのだろう。
決して犯罪者を許してはならないのだけれども、殺しあって解決するものでもないのに、今日も何かをころしあう。
虐めに関する事件も、誰かが誰かを獲物にすることによって身を保つのがあたりまえのようになってるのと同じように、何かを犠牲にしなければ済まないようで。
今もなお、放射能に汚染され続ける土地に住まわざる得ない人や、働いても働いてもなお生活保護以下の生活をしなければならない人や、来年早々増税の憂き目にあうサラリーマンまで、次元は違えど犠牲の連鎖はやまないようで。
誰が断つのか、その連鎖。

来年、暴動でも起きるか…
否、飼いならされた羊のようなものには無理なことかもしれん。
みんな、よい子だから…

よいお年を…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
>みんな、よい子だから…

 確かに、そうだと思います。
 昔の人たちは今の人たちよりも生きるという事に真剣でした。
 
>殺しあって解決するものでもないのに、今日も何かをころしあう

 そう思います。
 今回の早過ぎるフセインの処刑はリンチ(私刑)に近いものがあります。
 といったところで年を越してしまいました。
 
 明けまして おめでとうございます。
 今年も宜しく。
薩摩おいどん
2007/01/01 00:06
薩摩おいどん様

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

正月早々、兄が妹を惨殺するという酷い事件が発覚し、いろんな場所で放火事件がおきて、ニュースにならない殺人事件も多々あるかと思われ、おもちをのどにつかえて亡くなった老人の事などニュースにもならないような殺伐とした状況とみるのは偏見かもしれませんが、個人的に静かに明けた正月が暗く塗りつぶされた気がしたものでした。
これから、もう少し勉強して明るく塗り替えられたらと思います。
sendo
2007/01/07 11:07

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
矛盾してるけれども… sendo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる