sendo

アクセスカウンタ

zoom RSS 増税か!(タカ&トシ風)

<<   作成日時 : 2007/02/07 02:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

総務省に聞く〜「税源移譲とは」によるとわかりやすく、増税されることを官僚が説明していました。

端的に言えば「税源移譲によって、所得税と住民税の比率が変わるだけで、合計金額はかわらないけれども、それとは別に定率減税は廃止されるので所得税負担は増えます」ということですね。
税源移譲による増税ではないけれど、平成11年の景気の悪い時に行われた定率減税は、景気の良くなった今年から廃止ということで、結果的に個人所得からの増税は免れないのですね。
これは、一見、国からの地方交付税による縛りをなくす、いい税法のように見えるのだけれども、住民税って、人口によって増減するのでしょう?
だとすると、人口の集中する都市部の税収はアップするかもしれないけれど、地方はどうなるのでしょう?
もし、過疎の市町村、財政難の地方に補助金を出すという事になるのであれば、総務省さんの理想論は、ただの空論になってしまうのではないでしょうかね。

その上、「別途、所得税減税を廃止します」という増税は、ちょっと景気が良くなってもその恩恵に与れない人々は、更なる苦境に立たされるわけですね。

また勉強の良くできる馬鹿に騙されて、そして僕は途方に暮れる…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「貧乏人は努力が足らん!」
 そういう論法なんでしょうね、お役人様や代議士先生方は。
 だから増税で気合を入れれば頑張るとでも考えているのでしょうか?
薩摩おいどん
2007/02/07 16:25
薩摩おいどん様

 いつもコメントありがとうございます!

 >「貧乏人は努力が足らん!」

 前首相コイズミの経済政策の参謀だった竹中某にも似たような発言が見受けられました。
 頑張ればなんとかなるような健全な人間が全てであれば何の問題もない事はわかるけど、その範疇にない人がどれ程いることか、そういった人々を無視した経済政策があたかも自然淘汰であるかのように「頑張れ」だけで済ましてしまう人々の気が知れません。
sendo
2007/02/11 13:10

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
増税か!(タカ&トシ風) sendo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる