sendo

アクセスカウンタ

zoom RSS 石原慎太郎の差別発言から

<<   作成日時 : 2007/02/11 18:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 5

いつも楽しく読ませていただいている”きっこのブログ”という超有名なブログがあるのですが、昨日付けの記事では「差別用語」について、日本魚類学会の差別用語を含む魚の改名の顛末から「歌舞伎や浄瑠璃(じょうるり)の演目として有名な「箱根霊験躄仇討(はこねれいげんいざりのあだうち)」」に含まれる躄(いざり)という差別用語の使われ方などを「差別用語もTPO」と題した見事な記事の冒頭に石原都知事の過去の差別発言についても触れていた。

その発言とは、
「文明がもたらした最も悪しき有害なものはババァなんだそうだ。女が生殖能力を失っても生きてるってのは、無駄で罪。男は80、90才でも生殖能力があるけど、女は閉経してしまったら子供を生む力はない。そんな人間が、きんさん、ぎんさんの年まで生きてるってのは、地球にとって非常に悪しき弊害。」

これは、大学教授の発言を引用しての発言だそうで、都内の女性団体によって裁判まで起こされたのだけれども、すっかり忘却の彼方。
その顛末はこちら(12分40秒あたりから)

石原都知事の言い分としては、知り合いの東大教授の温暖化などの環境の悪循環に関する意見を聞いてビックリしたという事を、ある会合?で他人の話を紹介しただけであって、自分の意見ではないとしている。
「その会合にたまたま変な左翼がいて、喧伝した」ということだそうだ。

しかし、その自分の意見でない意見が一人歩きしてしまうイメージを作ってしまったのは、自らの普段の女性蔑視をしているとも取られかねない行動の賜物?なのでしょう。
そのおかげで、強権的な指導者を望む石原信者が存在するわけだし、そのおかげで、よくも悪くも差別に関する意識も高まる部分もあったりする。
自分にとっては、石原都知事は反面教師でああいう「人の痛みを理解しようとしない自己中心的な人」にはならないようにしたいものです。

それでも、他人は、ああいう引っ張っていってくれそうな指導者が大好きなんだろう。
依存症とでもいいましょうか。
そういう人のやることならば、たとえ水銀などで土壌が汚染されている土地に築地の市場が移転してもいいし、一晩で何十万という高級料亭での接待を都税で使ってもいいし、息子の芸術家を都の企画の式典に随意契約みたいに雇ってもいいし、オリンピックの誘致を都民の賛同がどれ程あるのか吟味しないで決めちゃっていいわけですな。
たしかにいいと思う政策もありますよ。
開かずの踏み切りを徹底的になくそうとする計画とか、お台場に皇居並みの森をつくるとか、障害者施設・雇用の増設とか、多重債務者の再スタート支援とか、コイズミみたいにやりっぱなしにしないのであればいいと思います。
でも、これは石原でなくともできる事かもしれないのだけれども、まぁ、いいことはどんどんやってください。
だからといって、女性蔑視していいって訳じゃありませんが…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
石原慎太郎太陽の季節
石原慎太郎東京都知事圧勝に思う石原慎太郎は、都庁近くのホテルの一室でテレビ・ラジオ各局に中継出演して、一夜明けての心境を「一試合終えたあとのスポーツ選手のよう」と表現した。 選挙戦で政党の推薦を断ったことについては、「政党は議会活動に必要だが、... ...続きを見る
石原慎太郎東京都知事圧勝に思う
2007/04/09 23:48
医療保険女性(女性の医療保険)
医療保険女性(女性の医療保険)最近の医療保険には、女性のための医療保険が多くあります。医療保険女... ...続きを見る
医療保険なら医療保険比較で
2007/05/26 13:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
私がまだ東京に住んでいた時は石原ではなく舛添さんに入れたんですけどね。彼は長野県知事をクビになった田中同様に一ツ橋出身です。
(私はここの出身者で腰の低い人を知らない)本当は違うのかも知れませんが余りにも横暴過ぎる、この2人の印象が強いので、ついつい、そう思い込んでしまうだけかな?
薩摩おいどん
2007/02/11 19:55
薩摩おいどん様

 コメントいただきありがとうございます。
 
 出身大学によるイメージについてはよくわかりませんが、石原慎太郎は横暴ですね。
 少なくとも「オリンピック誘致」に関しては、都民の意見をリサーチすべきでした(もしかすると、誰も知らない所でリサーチしていたのかもしれませんが)。
 
 それから、自民党で大活躍の舛添要一ですが、都知事選当時は老人介護などの福祉をよく訴えていたような記憶があるのですが、どこをどうかわれば、介護難民や、自殺者を生み出すような自立支援法、保険制度を理路整然と擁護するのかわかりません。
 テレビでの言い分は「間違っていた部分はこれから直す」そうで、以前から福祉について思慮深かったのであれば、これら一連の医療制度改革を許したのかどうか、疑問です。
 結局、長いものに巻かれて、自分のよく達つ弁舌を利用されているんですね、残念です。
 最悪なのは、彼が憲法9条改悪の急先鋒であることです。
sendo
2007/02/18 17:08
一ツ橋の悪口は言い過ぎでした。反省します。
ところで、
>介護難民や、自殺者を生み出すような自立支援法、
 保険制度を理路整然と擁護するのかわかりません。

 介護難民は報道等で良く知っているんですが、自殺者が出たというのは知りませんでした。テレビや新聞では報道されない所で、そういう現実があるなら政府の怠慢は言うに及ばずマスコミの迎合する姿勢(或いは怠慢?)は赦せませんね。その辺をもっと主張すべきですね。保険制度というのは社保・国保の事だと思うのですが、これに関しても2年前の改正に伴う批判は良く聞くのですが具体的な犠牲者が出ているのは驚きです。
 憲法9条に関しては擁護派・改正派どちらも狭量な自論に固執するあまり日本という国を今後どういう方向に向けて行こうと考えているのか?という大局観には程遠いというのが無党派層の私の率直な感想です。
薩摩おいどん
2007/02/18 21:20
薩摩おいどん様

 いつもコメントありがとうございます!

 マスコミは、時々政府に迎合し、時々対立し、着かず離れず、第三の権力の様相を呈しているようですが、医療保険制度などの問題点を挙げたドキュメンタリーなどは結構深夜のテレビで放送されています。
 その点では、怠慢ではないとは思います。
 ただ、レギュラーのニュースでは取り上げる優先順位があるようなので、なかなか全国に苦しんでいる人達の声が届きにくい部分があるようです。
 自分なんかは、介護に疲れて心中されてしまう人達も保険制度の犠牲者だと思っていますから、極端かもしれませんが、年間3万人もの自殺者の1割以上は医療制度の犠牲者だと勝手に認識しております。

sendo
2007/02/23 18:33
 憲法9条改悪にしても、現実主義的にみれば、「軍隊を持ちながら、軍隊を持ってはいけないという憲法に違反している事はおかしい」という理屈はわからないでもありませんが、何の平和への努力をせずに武力を増強することによって安全を買う(本当に安全化どうか疑問ですが)のは、本末転倒だと思うので、憲法9条を変える前にやること(平和への議論など)をやれというのが、自分の思いです。
その姿勢は、特殊法人や議員年金には殆ど手をつけないまま増税増税唱えるナイーブな政治家みたいなものです。

 そのように狭量な価値観の下での記事ですので、あまり客観性はないこと恐縮次第でございます。
 自分の基本的な価値判断は、単純に「人の痛みを知る」ためにはどうしたらよいか?という考えの基に、駄文を羅列している次第であります。
 語弊などありましたら、また、訂正させていただきます。
 これからもよろしくお願いいたします。
 コメント、ありがとうございました。
sendo
2007/02/23 18:40

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
石原慎太郎の差別発言から sendo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる