sendo

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ファシズムの証拠」について

<<   作成日時 : 2009/04/05 18:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ファシズムの証拠」について
ご無沙汰をしております。
まさに「茶色の朝」ですね。

 「自分の事で手いっぱい」という言い訳を胸張って言い、「政治は難しい」と謙遜しているかのごとく逃げる愚かな日本人の典型が自己主張をしない教師達なのでしょう。
自己主張というと悪く取られがちですが、声を挙げないことでファシズムは浸透してゆくのですから、勇気を持ってここは声を挙げていかなければならないのに、それをしない。
逆に自己主張する人達を叩こうとする。
いじめようとする。
愚かな人達も多いですね。
自分達が、飼いならされた猿だとも気づかないで、回っているようです。
こういった人達が、さらに同じような子供たちを育てていくのでしょう。
 「実際にみたものしか信じない」と、「歴史をどう解釈しようと自由だ」と、都合のいいように、時には「それが科学的だ」と都合のいい何の所縁もないデータを持ち出しては、しまいに「これが真実だ」と洗脳しようとする、どっかの誰かさんたちによる「茶色の朝」計画は着々と実を結びつつあるようですね。

 余談になりますが、自分もこの国は民主主義の国だと思っていました。
 ただ単にアホな政治家ばかり選んでしまうアホな人間が多いため、そんな奴らが多いため、この国がアホな国に見られてしまうのだと・・・
 だから、そんなアホな政治家を選んだ人達は恥を知れと思うのですが・・・
 次も、麻生とか、小沢とか、安倍とか、小泉(次は息子か)とか、久間とか、小池とか、鳩山とか、中川とか、何とかチルドレン・・・キリがないですね・・・なんかが選ばれるとなると、最大多数の日本人は、どうしようもなくアホだということになりますね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「ファシズムの証拠」について sendo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる