sendo

アクセスカウンタ

zoom RSS まずは、長崎県民のみなさまにお詫びをしなければなりません〜2009・8・30衆院選にて久間落選!

<<   作成日時 : 2009/09/01 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 このブログの紹介欄には、久間の暴言について紹介しておりますが、先日の衆院選において、もし久間が当選したならば長崎県民の殆どは彼奴と同様の考えの持ち主であるなどという事を書いております。
 しかして、この度久間は小選挙区でも比例区でも落選したことによって来年の参議院選に出馬しないかぎり当分政治家たりえず、「原爆を落とされたことをしょうがない」などという人間が国政を担うことは殆ど不可能になりました。
 それは、なによりも長崎県民の皆様のおかげであります。
 原爆というこの世で最強最悪な兵器が使用されたことを「いたしかたない」で片付けてしまうような人間が、今までのうのうと政治家として重大な権力を握っていたことが怖ろしくてしかたありませんでした。
 こうした被害にあった人、その周りで哀しみを抱き続けなければならない人々への想像力など微塵もない、自分の事しか考えない独善的な政治家を落選せしめたこと、なによりでございます。
 今もなお、苦しんでいる方々への何の謝罪もなく、のうのうと衆院選に立候補し、逆風が吹いてるから・・・落ちた、等という、自分の発言による被爆者へ罪悪はすっかり忘れて、ポケリンっとしている愚かな久間。
 そんな人間を落選せしめた長崎県民の皆様の賢明さには頭が下がります。
 ありがとうございました。

 そして久間よ、これからは一般市民として、何の権力も持たないところから、心を入れ替えて、率先して核兵器廃絶に向けて活動していただきたい。
 そうでなければ、たとえ記者会見で前言撤回したところで、発せられた言葉を取り消すことなどできないのですから・・・
 行動によって、示すには、核兵器廃絶運動の先頭に立つしかありません。
 あなたは、政治家として、権力者として、アメリカが核兵器を長崎・広島に落とした悪逆非道な行為を是認したのですから、その行為を取り消すには、本当に核兵器を廃絶する活動をしなければならないのです。
 
 平和への想像力は、武力を増強しようとする者にはあまりにも過酷な力を要すると思います。
 何せ、それまで培ってしまった自尊心を否定しなければならないのですからね。
 
 それでも、もしあなたが平和への想像力を発揮して、核廃絶運動を立ち上げるとしたならば、自分も喜んで、その活動だけには賛同いたします。
 そして、微力ながら、核廃絶に向けて自分も参加させていただきたいと思います。

 久間さんへ、これからは政治家ではないので、お時間はいくらでもあるでしょう。
 ですので、核廃絶について考えてみてはいかがでしょう?

 最後に、長崎2区の皆様方、長崎県民の皆様方、無礼なブログの冒頭の紹介文を書き記してしまったこともうしわけありませんでした。
 ただ、冒頭の文は、すぐに忘却してしまう愚かな自分への戒めとしても削除せずしておきたいと思います。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
まずは、長崎県民のみなさまにお詫びをしなければなりません〜2009・8・30衆院選にて久間落選! sendo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる