sendo

アクセスカウンタ

zoom RSS 派遣村は、年末年始の行事ではない!

<<   作成日時 : 2010/01/18 14:48   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

本当に“派遣村”なの? 存在意義めぐり議論
 

先日、石原慎太郎が派遣村の混乱について、モラルが低い云々のたまっていた・・・


  「石原都知事「入居者のモラルの問題」

 混乱が生じている東京都の「公設派遣村」について、東京都の石原慎太郎知事(77)は8日、今年最初の定例会見で「都は国の要請でやっただけ。(騒動は)入居者のモラルの問題もある。ゆがんだ形で終わらないように、国は国で形を作ってやってもらいたい」と述べた。年末年始の派遣村には鳩山首相ら閣僚がこぞって視察に訪れた。しかし石原知事は運営にあたった都の責任者ながら「私はあの程度の行事に総理が行くべきじゃないと思う。私は行きませんよ」と持論を展開。18日に迫った“閉所”についても「延長は一切考えていない。春になって暖かくなるまで保護することの方がもっととんでもないことになる」と話した。」


 都民の税金を飲み食いしているおめぇがいうなよって感じで、それに困窮している人達の心理も想像もできない人間がいつまで政治家やっているんだっていう感じだ。
 テレビのインタビューで湯浅さんがおっしゃっていましたが、「(派遣村は)通年の問題であり、混乱については考える余地がある」ということ。
 失業し、ホームレスになった人達を年末年始だけしか、手を差しのべない国・都のあり方こそ問題があるんじゃないのか?
 それで、一部のモラルの低い事例をあげて、そこだけ大々的に取り上げるメディアも頭がおかしいけれど、同様に石原都知事も狂っている。
 「来年はやんね〜よ」だと、ふざけんな!
 オリンピック招致に使った金150億円を雇用問題にあてたら、どんだけ救われた人がいただろうか?
 石原銀行の1400億円も、もっと有効に使えたら・・・きりがない・・・

 それより、僕らがバカなのは、金や数字に目が言ってしまい、本当に苦しんでいる人達の気持ちを考えないまま無責任な発言をすることである。
 寒いのだ、身も心も・・・

 ぬくぬくしている奴らにはわかるめえがよ。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
派遣村は、年末年始の行事ではない! sendo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる