アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「テレビ」のブログ記事

みんなの「テレビ」ブログ

タイトル 日 時
サンデープロジェクトが打ち切り・・・、try娘(噂の東京マガジン)・・・
 今年は、なるべく更新していきたいと思っております・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/11 10:46
中居くん(SMAP)は、果たしてどう手を差しのべるのか?〜金スマ「女子刑務所特集」をみて〜
 金スマというテレビ番組を「女子刑務所」が特集されるという事で、はじめて拝見させていただいた。  家田荘子をレポーターに、普段は見ることのできない女子刑務所の内部と、受刑者の生活、収監された罪状とそのエピソードが放映された。  刑務所の生活は、男子同様機械的に決められた時間に決められた作業をする空間であり、女子ならではの事と言えば料理の本などが各個人の本棚に並んでいたり、エステティシャンの技術を学べるといったところ。  あたりまえの事だけど普通の人間的な生活ぎりぎりなのが刑務所の生活、でも... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/28 13:23
プロフェッショナル 仕事の流儀「人は強い、希望は消えない〜高嶋由美子〜」
本日、深夜再放送の「プロフェッショナル」は、是非御覧頂きたい番組です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/02 23:15
喜びも憎しみも幾年月〜NHK.BSドキュメンタリーを観て
歳を取ると、涙脆くなるのでしょうか、最近は、以前はこの程度では泣かないだろうというテレビや、漫画などで潤々としてしまうことが多いです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/13 05:37
「晩節を汚す」?
みのもんたが報道ステーションに出て、古館伊知郎と 対談するというので興味深くみていたのだけれども、結局みのもんたという人は、なんの思想を持たない行き当たりばったりのラッキーな人なんだなぁって感じた。 何度も繰り返し「晩節を汚す」という事を言って、為政者(その周辺)を暗に批判しているようにみえるけれども、やっぱりお金持ちのみのさんは、リストラされたり、始めっから弱者的な立場を強いられていたりする人々の事って念頭に置かれなくって、国ってのは 封建主義の(一見)立派なすごい領主(政治家)がおればい... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/07/07 22:33
グッドナイト・アンド・グッドラック
「グッドナイト&グッドラック」を観た。 ジョージクルーニー監督作品。 モノクロ映画。 しかし、おそらくカラーで撮った後にモノクロ処理をしているのであろうという感じの質感で、名作「十二人の怒れる男達」程には臨場感を感じられない社会派映画。 しかし、脚色されたとしても、それが実話であるというその物語の中の登場人物は、今の時代にも(現代だからこそ)必要なメディアに対する意識を意識せねばならないことを感じさせてくれた(実話に弱い自分…)。 エド・マローを演じたデビッド・ストラザーンのタバコを持... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2006/06/01 00:05
放送禁止のウルトラセブン
こちらのブログ(時事を考える:ウルトラセブン−遊星より愛をこめて)にて、ウルトラセブンの制作されながらも現在は、永久欠番でソフト化されていない物語が紹介されていました。 監督は、実相寺昭雄。 初期のウルトラシリーズを撮っていて、後年は江戸川乱歩原作の官能的な映画等を撮っていた奇才。 その物語は、宇宙の水爆実験の被害宇宙人が絶滅を免れる為に地球に侵略しに来たのをウルトラセブンが返り討ちにするというもの。 その映像は、(ウルトラセブン全般に言える事なんだけど)子供向け特撮番組というよりも、か... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 4

2006/05/23 22:20
未来の国立公園〜自由を守る
昨日、報道ステーションでチリのパタゴニア(http://ja.wikipedia.org/wiki/パタゴニア)の環境問題について特集があった。 主にパタゴニア社による「未来の国立公園」活動を扱っていました。 心ない人からは、「企業のPR作戦の一環である」というだけで片付けられてしまいそうですが、なかなかその参加形態や、現実をみると、本気なんだなぁって感じました。 その内容は、チリ政府が民間に牧場として入植させた土地の所為で、絶滅危惧種といわれているアンデス鹿などの生態系を守ろうという... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/17 00:53
ホリエモンからの脱出(意味無し)
那覇空港監視カメラ情報の唖然 − 警察とマスコミの完全犯罪へという記事を読んで思った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/16 20:44
みのとその周辺の人達へ
昨日のニュースが朝のワイドショーでも扱われていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/31 22:40
テレビの罪
元日、朝から晩まで「大笑点」というテレビ番組を軸に、こたつでウダウダしていた。 総じてどのチャンネルも「お笑い」番組で、あとは恒例の駅伝なもの。 列島のお正月の光景を放送する局は皆無で、ただ「お正月」っぽい演出の番組の垂れ流し状態。 一昨年の「お笑い」ブームから引き続き、たいして面白くない芸人?という人達のステージに99.5パーセント女の子で占められた客席は馬鹿笑いをする。 本当に笑っているのかどうか知らないけれども、本当に対した事ない事で笑っている。 そんな客に迎合してギャグらしきこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/01 23:00

トップへ | みんなの「テレビ」ブログ

sendo テレビのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる