アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「ひとりごと」のブログ記事

みんなの「ひとりごと」ブログ

タイトル 日 時
引っ越しまして・・・
長らく更新しませんでした・・・ 4ヶ月前に引っ越しまして、怠惰な生活をしておりました。 未だ、ダンボール箱に囲まれて暮らしております・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/09/19 19:03
派遣村は、年末年始の行事ではない!
本当に“派遣村”なの? 存在意義めぐり議論   ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/18 14:48
サンデープロジェクトが打ち切り・・・、try娘(噂の東京マガジン)・・・
 今年は、なるべく更新していきたいと思っております・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/11 10:46
あけまして、ご無沙汰をしております。
ご無沙汰をしております。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/05 13:50
湿布を買いに行ったら・・・薬事法改正していた・・・
 本日、腰が痛むので湿布をドラッグストアへ買いに行きました。  適当に効き目がありそうな商品を選んでレジに持って行ったら、「薬剤師の説明を受けてください」といわれて、レジから薬剤師のカウンターへ連れて行かれた。  そこで、アレルギーはありますか云々聞かれ、その商品の使用上の注意(商品の箱の中の説明書)を二人で確認するように読み上げ、箱の中に入っている説明書と同じもの(つまりコピー)を手渡されて、やっと購入することができた。  効能が強いから、副作用の可能性もあるから、薬剤師の説明が必要なの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/08 19:03
クソ麻生って呑気だね2・・・「貧困が教育を奪う」byクローズアップ現代から
日本の社会保障は、昔は手厚かった・・・小泉が解体させるまで・・・といわれているけれども・・・そんなことはなかったようで・・・その保障は、バブル以前までの経済発展によって覆い隠されていたようです。  その頃にも存在した貧困層の人達への支援などなく、それぞれががんばって生きてきた結果によるところが大きい。  国は何の制度改革もしないまま、ただ「高校への進学率98%」という数字を掲げて、「日本の教育水準は高い」としてきたのだった。  自分が高校を中退をした20年ほど前も、さまざまな理由はあるけれ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/06/08 11:28
クソ麻生って、呑気だね・・・〜GM、米連邦破産法適用を申請〜
書くべき記事は沢山ありますが、まとまらず・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/02 00:15
パトカーにカーナビはいらない。
この一年、バイクで通勤していますが、一般の車のマナーの良し悪しよりも、パトカーの運転が気になります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/03 00:34
低額給付金の使い方
 低額給付金の申請用紙が届きました。  身分証明書と、口座番号がわかる通帳などのコピーを同封すれば、1ヶ月ほどで1万2千円が頂けると言う。  少しでもお金が必要な人には、大変助かることでしょう。  しかし、一回こっきりで暮らし向きがよくなるはずもなく、あらゆるメディアでも批判されているように、選挙前のばら撒きであることは、よほどのアホでもないかぎりわかること。  それども、自民・公明にそんなアホなばら撒きを有り難がって投票してしまう人がいたら、「元々は自分達がコツコツ働いて納めた税金を勝... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/13 17:22
中居くん(SMAP)は、果たしてどう手を差しのべるのか?〜金スマ「女子刑務所特集」をみて〜
 金スマというテレビ番組を「女子刑務所」が特集されるという事で、はじめて拝見させていただいた。  家田荘子をレポーターに、普段は見ることのできない女子刑務所の内部と、受刑者の生活、収監された罪状とそのエピソードが放映された。  刑務所の生活は、男子同様機械的に決められた時間に決められた作業をする空間であり、女子ならではの事と言えば料理の本などが各個人の本棚に並んでいたり、エステティシャンの技術を学べるといったところ。  あたりまえの事だけど普通の人間的な生活ぎりぎりなのが刑務所の生活、でも... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/28 13:23
政治家を見直す季節〜<あしなが奨学金>高校生1割が進学断念 生活苦しくも8割〜
 アル中議員が、やっと大臣を辞任したといっても、未だ議員であることには変わらず、僕らの支払った税金でのうのうと暮らしては、また酒をかっくらうことは目に見えている・・・  そんな議員を当選させた方々も、是非とも次回の選挙においては、世界中の恥であるアル中議員を当選させるような過ちを犯さないでいただきたい。  奴は、この国にどれだけ困窮している人がいるのかなんて、眼中にもないどころか、耳に入れようとしたことすらないのだから! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/18 00:17
「平和の反対は、戦争ではなく無関心である(by.マザー・テレサ)」
 オバマさんが、大統領に就任したアメリカのフィーバーぶりは、何だかバブルが崩壊して不良債権問題真っ只中に「痛みを分かち合おう!」とか「百俵の米」とかキャッチフレーズを巧みに使って国民をだまくらかしたコイズミ某総理大臣就任当時に似ていて、この先本当に言葉通りの行動「yes we can!」な政策を取っていくのか否か怪しいと感じずにはいられません。  「we」の範疇に誰が含まれるのか・・・まぁアメリカだから、また自己中心的な人達が「can」なのでしょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/01/23 00:40
ご無沙汰をしておりました
 昨年の秋葉原の事件について書いて以来、暫く書き込みをしないで、いざ書き込もうと思ったらキーボードの「d」と「e」と「3」と「4」が使えなくなり、忙しさにかまけて修理に出すこともせずに数ヶ月、昨年末にやっと修理に出そうと思って近所のパソコン屋にいったら「S社のパソコンは、メーカーでしか修理できません」と言われ、仕方がないのでメーカーにお願いしたところ、たった4つのキーを交換するのに「ノートなので・・・」ということで最近一部で流行っている100円パソコンが200台近くも買える修理代を請求されてしま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/12 10:46
孤独
 フィリッパ・ジョルダーノのアルバムを聞きながら、RSSに登録させていただいているこちらのブログの記事「殺人鬼の絶望的な孤独」を読んでいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/15 23:45
プロフェッショナル 仕事の流儀「人は強い、希望は消えない〜高嶋由美子〜」
本日、深夜再放送の「プロフェッショナル」は、是非御覧頂きたい番組です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/02 23:15
死刑について〜ふりだしにもどる〜
  ここ暫く「朝ズバ!」を見ていなかったりして、こちらのページもチェックしていなかったので、みのもんたが間接的に硫化水素事件を助長させていたとは知りませんでした。   相変わらず言ってる事は、すべて無責任に自分達の犯したことをうっちゃっちゃっての口撃。   醜い・・・   3月18日の時点で、硫化水素事件に必要な素材を商品名などは隠していても、その容器の色や、形で類推できるものをズバ!っと映しちゃってるんですから、みのさん、あなたは同罪です!  古館と違って、あんたはおばちゃんを始めとし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/16 22:45
死刑制度について
 死刑は、必要か、否か・・・必要悪などという答えは答えになっていないと思います。  少年が、犯した罪が本当に裁かれたのか、否か・・・  また、きっこのブログ・きっこの日記に触発されて書いてしまうのですが、今回の記事には首を傾げざるを得ません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2008/05/05 15:13
オリンピックが楽しみに!〜NHKスペシャル「ミラクルボディー 第3回 ハイジャンプ 翼なき“天才”」
 長いこと更新しないと、文章を書く能力も廃れてしまうようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/29 16:07
世知辛い世の中です〜あしなが学生募金>父親失い物価高に困窮…遺児らが訴え
ガソリン値上げも切実なものですが、連日のニュースは同じ事の繰り返しで辟易してきた。 年金問題も、後期高齢者医療制度にしても、政治家はみんな自分らの政権のために四苦八苦しているようにしか見えず、今、この間にも困窮し、自分で死を選んだり、心中させられたりする人、下劣なものは人を殺して「死刑になりたかった」などという者や、刑務所で三食食わせてもらう気の者まで出てくる。 貧しさは、人の心を荒ませる。 一日に国会に使われる税金は3億円だそうだ。 その3億円がもっと有効に使われたなら、どれだけの人達... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/18 23:13
ほんとうにエイプリルフールだったら、よかったのかもしれない・・・ニュース記事ばかりコピペ
日付が変わりまして、昨日のニュースは多岐にわたり興味深い記事でいっぱいでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/02 03:56
民主化が、かならずしもよいものとは、かぎらないのかもしれない・・・
語弊が生じるかもしれませんが、独裁ってかならずしも悪い部分ばかりでないことってあるんです。 3月24日に行われると書いてあったから、もう終わっていると思いますが、ブータンというアジアの小さな国で、初めて民主制政府を決める総選挙が行われました。 その事を知ったのは、昨年の日テレの特番「ビートたけしの世界の独裁国家」という番組で、いろんな独裁国家を面白おかしく報じた結構おちゃらけながらも良心的な特番でした。 その何カ国かの独裁(王政から、社会主義国家まで)の中で最後に取り上げられていたのが、ブ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/03/25 03:17
チェーンメール「神の手」=架空請求業者の新手法
先日、「神の手」なる雲の画像が不明のアドレスから送られてきた。 自分は、疎遠になってしまった方などのメールを整理しているので、もしかしたら知人なのかもしれないと問い合わせてみた所、数日経って、架空請求のメールが届くようになった(現在は、迷惑メールフィルターサービスで受け取らないようにしてあります)。 自分のようなアホは、そんなにいないと思いますが、チェーンメールにはお気をつけください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/03/20 20:09
暴力団は死んでくれ、っていうか死ね!〜SPA3月11日号「グッドウィル帝国崩壊」の意外な余波」を読ん
知っている人は知っているし、知らない人は知らないし、知ったとしても他人事であろう。 昨年、グッドウィルが介護を食い物にして、介護される人・する人たちの人権など無視し、あらゆるものを金に換算する実態が明らかに(まだまだ闇はあるかもしれないが)されたけれども、そのグッドウィルが手を引いたあとで、仕事にあぶれ、ワーキングプア・ホームレスの人たちを食い物にする輩があとを絶たないことを、SPAでは生々しく報じていた。 この手の記事を得意とするSPAの記事は、見る人によっては「またか・・・」とエンターテ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/03/11 02:46
笑った〜奈良市の税金無駄使い(笑)
たぶん、奈良市にお住まいの方が見たら激怒されるかもしれないけれども、笑ってしまったものはいたし方ありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/02 21:41
沖縄の女子中学生暴行、海兵隊員を不起訴…米軍に引き渡し
先日の沖縄での、米軍海兵隊員が女子中学生を強姦した容疑で逮捕された事件で、少女が告訴を取り下げたため、その海兵隊員は無罪になりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/03/02 08:06
喜びも憎しみも幾年月〜NHK.BSドキュメンタリーを観て
歳を取ると、涙脆くなるのでしょうか、最近は、以前はこの程度では泣かないだろうというテレビや、漫画などで潤々としてしまうことが多いです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/13 05:37
次の事務所費問題は、小池百合子か? 黙殺か?
参議院議員選挙は、民主党の一人勝ちで終わり2大政党制がちゃくちゃくと進んでいるようで、それを民主主義だというアホな人も国会議員に多数いるみたいで、なんだかどこもかしこも総幼稚化の様相を呈してきていることに危機感を感じずにはいられません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/08/01 23:10
それでも暴力団はなくならない〜栃木・暴力団住吉会による女性人身売買〜
衝撃的な事件がやっとニュースになりました。 初めて人身売買(日本人女性が被害者(外国人売買は過去にある)が立件されたそうです。 それも、たまたま暴行監禁事件で取り調べていた捜査線上から出てきた偶然の事件であり、警察は進んでこういった事件には取り組まない感があります。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/07/23 22:33
監視社会は昔から、でも…〜日本の利己的集団主義〜
集団主義なる言葉があるそうで、これは日本人の国民性をよく表している言葉だそうです。 それに、相対するのが個人主義で、よく最近は個人主義の強い人間が増えているといいますが、実際はそうでないことがよくわかったのが先日放送されたNHKの「爆笑問題のニッポンの教養」という番組で、日本人は集団に依存してはいるが、利己的であるということを実感したからでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 4

2007/06/10 11:19
反米右翼よ、立ち上がれ!?
何の主義思想を持たない自分がいうのもちゃんちゃらおかしな話題を一席。 本日、昼間に放送されたTBSのピンポンという番組で初めて知ったのですが、アメリカ大使館はここ9年間家賃を滞納していると言うことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/06/07 19:27
漫画のような世界
光を求めて、どこからか部屋に入り込んだ虫が天井の明かりにじっとしている。 仰向けでいる自分の手には届かないところで、虫は光を満喫しているのだろうか。 たった一人(一匹)で、何ができるというのだろうか。 彼は、死ぬだろう。 すぐにではないにしろ、このまま光にしがみついているだけでは何もできないで命は尽きる。 それでも、そこにあるものの、居心地の良さのために、自らの生きている価値を見出しているのだろうか。 手を伸ばしても届かない所で、彼は何がしたかったのだろう。 虫けらとよばれようとも... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/05/30 23:47
次の都知事選
昨日の昼間、近所の中学校に投票に行きましたが、時間帯の所為か否か、十数人の有権者はみんなおばあちゃんで、おじいちゃんが一人、若者は部活?でテニスをしている中学生のみというような感じでした。 ネットでは、言いたい放題言っている若者がどれだけ投票にいったのか、テレビの無作為のリサーチでは知る由もなく、その若者達が投票しなくても過半数の得票率で石原慎太郎が当選するということは、ネット上の無責任発言を繰り返す若者がその責任を果たしたらば更にその得票率は増える訳で、どうも都民の殆どは強権的な為政者へ縋っ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 2

2007/04/09 21:48
石原慎太郎と都の大阪化〜東京オリンピック反対〜築地市場移転反対〜
知事も長年やっていると、傲慢度も増すのでしょう。 石原知事(74)は都知事就任当時ディーゼル車の規制によって、空を綺麗にしたというけれども、その空の下で暮らしている人々にもう少し目を向けて欲しいものでした。 環境問題は、空の事だけではないのに… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 17

2007/02/18 16:41
石原慎太郎の差別発言から
いつも楽しく読ませていただいている”きっこのブログ”という超有名なブログがあるのですが、昨日付けの記事では「差別用語」について、日本魚類学会の差別用語を含む魚の改名の顛末から「歌舞伎や浄瑠璃(じょうるり)の演目として有名な「箱根霊験躄仇討(はこねれいげんいざりのあだうち)」」に含まれる躄(いざり)という差別用語の使われ方などを「差別用語もTPO」と題した見事な記事の冒頭に石原都知事の過去の差別発言についても触れていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 5

2007/02/11 18:59
増税か!(タカ&トシ風)
総務省に聞く〜「税源移譲とは」によるとわかりやすく、増税されることを官僚が説明していました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/02/07 02:40
矛盾してるけれども…
「明日という字は明るい日と書くのね〜」byアン真理子「悲しみは駆け足でやってくる」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/12/31 21:14
何様
自分が何様だと思ったあるいは、思わされた時点で負けなんじゃないかという錯覚に陥り、何をするにもブレーキがかかって、悪い方悪い方に転がってしまっていた近頃。 それもこれも被害妄想であると確信できたら何の問題もないのだけれども、自己中心的な世界では、その悪循環から抜け出すことが難しいのであります。 大袈裟に言えば、その悪循環の先には鬱だったり、死がまっていたりするもので、恐怖心が先に立っては、身体が硬直するものでして、さらなる悪循環。 人の出会いは大切にした方がいいのはあたりまえなのですが、そ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/12/29 02:08
プライド
あたりまえのことなのだけれども、人は万能ではありません。 それに近い人はいるかもしれませんが、それは貴重な方です。 そして、人は、まず、尊敬あるいは、信頼を得る為に能力的な部分での資質を顕示せねばならないようで、それによって更なる信頼、尊敬を得て自らの資質を発揮させねばならないという良循環がアプリオリなようで、そのおかげかどうかわかりませんが、ちょいとミスでもしようものなら「ほら、みたことか」的な揚げ足取りで、何も育てる意識のない自己中心的な現実主義者が、未来への想像力よりも自らの栄光のみを... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 5

2006/11/02 01:35
立ち読み厳禁から、愛国心にて
昨日(9/22)の日経新聞夕刊の俳優の児玉清氏のコラムにて、日本の本屋の風景からみる日本人のモラルのなさについて書いてあるのを読んだ。 それは、欧米の本屋には長時間立ち読みをしてもいいように立ち読み(座り読み)が出来るスペースが設けられているのが常識的で、長時間立ち読みをしていても店員は文句を言わないという文化があり、日本でも大型店舗ではそういったスペースはあるのだけれど、街の本屋は一向に「立ち読み厳禁」あたりまえという。 その根本原因というのが、万引きという一部の心ない人によって、書店やコ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/09/23 22:42
「米国産牛肉輸入「再」再開とフードファディズム〜週刊ダイヤモンド〜」
今日は、仕事の現場まで電車に長時間乗っていかなくてはならなかったのに、リュックの中に漫画も何も持っていなかったので、キオスクで適当に雑誌を手に取った。 週刊ダイヤモンド…滅多な事では手に取らない、その雑誌の「危険な食卓」というデカデカと飾られたタイトルに惹かれて買ってしまった。 300円くらいだと思っていたら「570円です」なんて言われて吃驚…戻すのも恥ずかしいので買ってしまった… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/08/03 01:41
宮崎吾郎『ゲド戦記』
ジブリ映画最新作『ゲド戦記』を観に行って来た。 (これから観に行かれるからは、楽しめなくなる可能性がありますのでお読みになられない事をお勧めします。) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/07/31 17:08
「晩節を汚す」?
みのもんたが報道ステーションに出て、古館伊知郎と 対談するというので興味深くみていたのだけれども、結局みのもんたという人は、なんの思想を持たない行き当たりばったりのラッキーな人なんだなぁって感じた。 何度も繰り返し「晩節を汚す」という事を言って、為政者(その周辺)を暗に批判しているようにみえるけれども、やっぱりお金持ちのみのさんは、リストラされたり、始めっから弱者的な立場を強いられていたりする人々の事って念頭に置かれなくって、国ってのは 封建主義の(一見)立派なすごい領主(政治家)がおればい... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/07/07 22:33
責任者はでてこない。
こちらのページを見ると、この3ヶ月、毎日のように原発関連の記事があがっています。 といっても、すべて事故の記事という訳ではないのですが、テレビのニュースでは殆ど報じないのに、これほどまでに原発関連の記事があがるというのは、それほどに日本の原発事業周辺への関心が高まっているあらわれなのかもしれません。 自分も、「チェルノブイリ事故から20年」というテレビ報道を見てから、「日本の原発はどうなっているのだろう?」と思い、いろいろとネットを検索していくうちに関心を高めていったものでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/27 22:36
原発グローバリズム
W杯決勝トーナメントならず、残念でした。 でも、玉田のまっすぐゴールに突き刺さったシュートは気持ちよかった! 4年後に期待いたします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/06/23 23:55
あらゆる事故は人災です
あたりまえの事なんだけれども、責任の大小云々はともあれ、あらゆる事故は人災です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2006/06/22 22:04
『初恋』『ダヴィンチ・コード』『トランスポータ−2』
先週、土曜日は映画を3本梯子した。 『初恋』『ダヴィンチ・コード』『トランスポーター2』を観た。 一本目の「初恋」は、宮崎あおいというとっても素敵な女優さんが舞台挨拶にくるということで、それがなかったら観なかっただろうという位のものだった。 先日「NANA」をDVDで観たんだけれども、顔面アップばかりの典型的なアイドル映画で、「役者がんばってます、なりきってます」色が強くっても、原作もマンガ喫茶で予習した自分にとっては、中島美嘉の歌い方がどうしても原作のナナにリンクせず、ただのコスプレにし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/13 23:58
やっぱ悔しい
W杯、1次リーグ負けちゃった。 これで、予選突破もないかぁ。 しかし、細木数子並みに予想が当たった事がない自分が現実的に予想をすると大抵逆の事が起こるのでわからない。 先日も共謀罪成立だと書きましたが、民主党が審議に応じなかった為に今国会では成立しないかもしれないという運びになりましたし、現実はわかりません。 ので、クレームを畏れず、予想するにサッカー日本代表は今回の試合のショックから立ち直れずにクロアチア戦では、序盤からボコボコに点を入れられ、決定力不足から得点できずに3−0で負け、ブ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/06/13 22:40
自由って、なんだろう?
こちらのニュースで、卒業式を威力妨害したとして、教師が有罪(罰金20万円)という判決をくだされた事で、「自由ってなんだろう?」と疑問に思いました。 事実は、報道からしか見る事ができないので、生徒がどのような気持ちで着席していたのかわからない。 しかし、その状況の全責任は一人の教師にあるという政治的判断によって、今回の判決はくだされた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

2006/06/04 17:28
グッドナイト・アンド・グッドラック
「グッドナイト&グッドラック」を観た。 ジョージクルーニー監督作品。 モノクロ映画。 しかし、おそらくカラーで撮った後にモノクロ処理をしているのであろうという感じの質感で、名作「十二人の怒れる男達」程には臨場感を感じられない社会派映画。 しかし、脚色されたとしても、それが実話であるというその物語の中の登場人物は、今の時代にも(現代だからこそ)必要なメディアに対する意識を意識せねばならないことを感じさせてくれた(実話に弱い自分…)。 エド・マローを演じたデビッド・ストラザーンのタバコを持... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2006/06/01 00:05
早速、被爆者。
こちらのニュースで、六ヶ所村の核燃料再処理工場にて男性作業員が内部被ばくを報道しております。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/25 22:33
放送禁止のウルトラセブン
こちらのブログ(時事を考える:ウルトラセブン−遊星より愛をこめて)にて、ウルトラセブンの制作されながらも現在は、永久欠番でソフト化されていない物語が紹介されていました。 監督は、実相寺昭雄。 初期のウルトラシリーズを撮っていて、後年は江戸川乱歩原作の官能的な映画等を撮っていた奇才。 その物語は、宇宙の水爆実験の被害宇宙人が絶滅を免れる為に地球に侵略しに来たのをウルトラセブンが返り討ちにするというもの。 その映像は、(ウルトラセブン全般に言える事なんだけど)子供向け特撮番組というよりも、か... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 4

2006/05/23 22:20
未来の国立公園〜自由を守る
昨日、報道ステーションでチリのパタゴニア(http://ja.wikipedia.org/wiki/パタゴニア)の環境問題について特集があった。 主にパタゴニア社による「未来の国立公園」活動を扱っていました。 心ない人からは、「企業のPR作戦の一環である」というだけで片付けられてしまいそうですが、なかなかその参加形態や、現実をみると、本気なんだなぁって感じました。 その内容は、チリ政府が民間に牧場として入植させた土地の所為で、絶滅危惧種といわれているアンデス鹿などの生態系を守ろうという... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/17 00:53
ブロークン・フラワー
仕事が早く終わったので映画を観に行った。 ジム・ジャームッシュの「ブロークン・フラワー」を観た。 ジム・ジャームッシュの映画は、あんまり観た事なくって、「ストレンジャー・ザン・パラダイス」なんてどこが面白いんだ!って観終わった後にボー然としてしまった記憶があるけれど、中身は全く覚えていないという始末。 しかし、本作はカンヌ映画祭で賞を取ったという事と、他に観るものもなかったのと、ビル・マーレイを久しく観ていないなぁという事で観ようと思った次第。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/14 03:12
初ライブat日本青年館「平沢進”LIVE白虎野”」後編
楽日も無事に終了したのでネタバレしてもよいのではないかという判断(今回のライブはDVDになるそうなので、そちらを楽しみになさっている方は御自身で判断の上読み進めてくださいまし)の元に、ライブの感想なぞ書いてみたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/05 03:46
初ライブat日本青年館「平沢進”LIVE白虎野”」前編
これから平沢進というアーティストのライブに行きます。 LIVE白虎野という最新アルバムと同タイトルのライブは、インターネットでインタラクティブなライブが楽しめる(いろいろ登録とかあって面倒くさいですけど)変わった嗜好です。 ちょっと前にナイロン100℃という劇団が物語の分岐点にくると観客に2択の映像が映されて、それを拍手や歓声の大きさによってどちらかを選択していくっていう芝居をやっていたけれど、それのライブ版といったところでしょうか。 それでは、行って来ます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/05/03 15:11
無言で放射能垂れ流し!(怒)
ついに海に放出−魔の金曜日 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/05/01 15:41
3兆円あったら
なんに使おうか…。 想像もつかないや。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/26 23:14
チェルノブイリ20年、日本でも放射能汚染を進めよう進めようとしている奴がいる!(怒)
今日、報道ステーションでチェルノブイリの現在の様子を映していました。 あの事故から20年、放射能の影響で亡くなった人は20万人にも登ります。 広島原爆の400倍の放射能被害はヨーロッパに黒い雨を降らせ、ドイツの黒い森をも枯らした程です。 20年前の当時の核燃料は未だに大量の放射能を吐きながら残されているそうです。 現在、放射能を除去する技術はありません。 という訳で原子力発電所が出す放射能は垂れ流し状態なわけです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 4

2006/04/21 00:27
障害者自立支援法と愛国心
「愛する」なんて事を一度も意識した事のない人非人な自分がいうのもおかしい話なのかもしれないけれど、なんだか教育基本法っていう法律に「愛国心」を盛り込んで、子供達に国を愛するように教育しようという動きが一部の有力な人達の間で盛り上がっている事に抵抗感を感じずにはいられません。 読売新聞4/12「座長案「国・郷土を愛する」を明記…教育基本法改正」より。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2006/04/16 17:14
醜い行列
昨日、20日からパスポートにICチップが導入されて、全国のパスポート発行所では大行列だったらしい。 自分は、たまたま新宿で仕事をしていたのだが、都庁の下のパスポート発行所では2時間待ちの大行列…。 始めは「集団海外脱出か?」と訝った程異様な光景だったが、ラサール石井がにこやかに「3月20日から変わります!」と購買意欲を煽るようなポスターがそこかしこに貼ってある(小さく「今、お使いのパスポートは有効期限まで使用出来ます」と書いてあるけど)のを見て、「初鰹じゃあるまいし」と、なんとも醜い行列に辟... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/22 00:51
ホームレス殺人
また、人の痛みを知らない人間が現れて、酷い事件を巻き起こした。 「罪を憎んで人を憎まず」というけれど、焼き殺された雨堤(あまづつみ)誠さん(60)の気持ちを考えると、罪だけ憎んで何になるのだろうか?と思ってしまう。 そして、少年法改正や、死刑制度が犯罪の抑止力にはなっていない事も露呈した。 こういう残忍な事を起こしても、こういう人間は自分の身体に火を付けてある程度燃やしてあげなければ人の痛み等理解できないのではないだろうか? こういう想像力のない者達が現れるのは、何故だろう? 「やって... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/03/17 07:17
気になるニュース
さいたまゴールドシアターという蜷川幸雄の企画した劇団に1266人もの人が応募し、舞台に中高年(55歳以上)の人がプロフェッショナルな役者としてデビューする為のオーディションに集まったそうだ。 定員は20人なので60倍の難関を超えて、舞台に上がる人達はどんな芝居をするのだろうか? 興味津々だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/14 23:05
映画三昧…、戦争もの…、「ミュンヘン」〜「ジャーヘッド」
日付が変わってしまって、昨日は「映画の日」だったので久々に映画のはしごをした。 「ジャーヘッド」と「ミュンヘン」を観た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/02 04:12
「ホテル・ルワンダ」と沖縄
あらゆる問題は地続きであると思う。 しかし、頭の悪い自分の思考ではなかなか追いつけないんだけれども、直感的に演繹的にリンクする二つの事柄に強引に持っていく事にする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/18 22:04
ホリエモンからの脱出(意味無し)
那覇空港監視カメラ情報の唖然 − 警察とマスコミの完全犯罪へという記事を読んで思った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/16 20:44
天皇家と我が家
皇室典範改正について、この度紀子さんが妊娠したことによって、男児誕生の可能性があるということによって、その法案は見送られるという。 つくづく思う。 現代の政治って、対処療法・事なかれ主義なんだなぁって… あらゆる政治家は、政治的理念に於いて行動しているというが、事実と結果をみている限りなんの理念も感じられない。 もし紀子さんが男の子を生んだら、男系が持続されるので、とりあえず皇室典範は変える必要はないとする希望的観測から、現在の事態になったのだろう。 それもこれも、逆説的に科学のお陰(... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/12 14:11
痛みを知らないバカな大阪行政
あ〜、また大阪は国債博覧会の名の下に市民を強制退去せしめんと、暴力的にホームレスの人達を排除、排除、排除かよ!( http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20060130AT5C3000G30012006.html) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/30 23:44
ホワイトバンドより
語弊が生じてしまう可能性があるのだけれど、一つの事例を挙げてそれを批判しているからといっても、その全てを否定しているとは限らないということがあります。 「総論賛成、しかし各論反対」といった姿勢です。 しかし、何かを発言するときには自分の立場を明確にしておらないと、なんの説得力を持たないので、敢えて反対の立場に立つと言う事が大様にあります。 その姿勢を貫く事を短絡的に、「右だ、左だ、リベラルだ」などというレッテルを貼って、主義の確認だけに終始してしまい本来の話題がどこかに行ってしまうという事... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2006/01/22 23:59
テレビの罪
元日、朝から晩まで「大笑点」というテレビ番組を軸に、こたつでウダウダしていた。 総じてどのチャンネルも「お笑い」番組で、あとは恒例の駅伝なもの。 列島のお正月の光景を放送する局は皆無で、ただ「お正月」っぽい演出の番組の垂れ流し状態。 一昨年の「お笑い」ブームから引き続き、たいして面白くない芸人?という人達のステージに99.5パーセント女の子で占められた客席は馬鹿笑いをする。 本当に笑っているのかどうか知らないけれども、本当に対した事ない事で笑っている。 そんな客に迎合してギャグらしきこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/01 23:00
少女が殺されて
なんだか連日のように女の子が殺されている。 今日もまた…(http://www.asahi.com/national/update/1210/OSK200512100023.html) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/10 23:40
借金にまみれて
こんなページを見つけた。   日本経済が破綻するまで動きつづけるリアルタイム財政赤字カウンタ   http://ueno.cool.ne.jp/gakuten/network/fin.html ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/11/20 16:34
見えない所で着々と…天皇制
知らなんだ…こげなもんができあがっちょうとは! 昭和天皇記念館(http://www.f-showa.or.jp/2_jigyo/1_kinenkan.html)という施設が11月27日(日)に開館されるそうだ。  『昭和天皇・香淳皇后のご遺品を中心に保存及び展示を行い、昭和天皇のご生涯のご事蹟とご遺徳を偲び、皇室と国民の絆をより深く結びつける記念館といたしたいと存じます。』などという建設理由が、あたかも国民の総意であるかの如く一部の人間が金を出し合って国有公園に建てちゃったのね。  ちん... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/15 23:29
「愚かな人たち」について
「愚かな人たち」について サイレント・マジョリティー「もの言わぬ多数派」なる言葉があるそうです。 彼らは何者かいうと、テレビなどのメディアの報道の中で自分の意見を見いだすようなのですが、普段は何の主義もない「事なかれ主義(これを主義というのもどうかと思いますが)」で、自ら事件や問題に関わる事を由としない他人事が大好きなもんだと思われます。 故に「ナカちゃん」の特別住民登録なんて問題でもなんでもなく、それが市長やなんかの人気取りに繋がってもどうでもいいんですね。 面白ければいいじゃんってい... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/11/13 05:04
「長い名前の本」について
「長い名前の本」について 忘れ去られていくのは、毎日が楽しいからか、辛いからか、どちらにしても自分の事しか考えられない、ゆとりのない者が増えているからだと思われます(自分を含め)。 この頃、通勤途中で赤い羽の共同募金活動がみうけられますが、誰もが素通りしていく状況です。 戦後直後の貧困の中集まったお金は5億(現在の1500億相当)円、経済的に豊かな人が増えた現在は230億円という、数字だけでみると人の心は経済的に豊かになった現代人より、貧しかった頃の人の方が他人を思いやる気持ちが強く豊かであ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 17

2005/10/11 00:41

トップへ | みんなの「ひとりごと」ブログ

sendo ひとりごとのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる